暑さはPCの大敵

さて、今日も随分と暑い一日でしたね。

朝の段階で小雨が降ったせいで、その後はとんでもない湿度と暑さが襲ってきましたし。

節電が騒がれている今のご時世とはいえ、学校生活に置いて扇風機の置かれていない私の学校でエアコンをつけるなと言う方が無理な話です。

勉強どころか熱中症患者が出てもおかしくないレベル。

都心部は極端なヒートアイランド現象のせいで実際の気温は+5度くらいになってそうですし。

帰宅途中にあったアジサイの花も暑さのあまり萎んでましたよ・・・

IMAG0195.jpg
▲アジサイの花

アジサイと行ったら「雨」とか「カタツムリ」とかが思い浮かばれるものなのに、この暑さじゃあカタツムリは干からびちゃいますね・・・

さて、そんな暑さなわけですが、私のPCもそろそろピンチです。
st_47.png
▲通常時のCPU温度
普通に音楽を聴きながらネットを見ているだけでも76度前後、最高80度前後と言う高温度。
これで、フルウィンドウでゲームをした日には・・・
st_46.png
▲オンラインFPSゲーム終了後
FPSゲームのWarRockを1時間弱プレイした後のSSです。
瞬間温度は78度前後ですが、Maxを見ていただければ分かる通り、80度後半という事態。
PCがまるで暖房器具のように発熱してくれるおかげで部屋の気温もグングンと上がってくれます。
それに、そもそもこの温度はPCそのものにも物凄い悪影響でしかありませんし・・・。
夏場は外付けのファンでエアフローを確保するのが例年の流れなわけですが、今年は猛暑日が増えるようですし、その努力も無意味かもしれませんね・・・。
PCをやるためにクーラーをつけるのはあまりにもエコロジーに反するので、それはできるだけ避けたいですし。
というわけで、夏場はきっとPSPとスマートフォンの二台体制でネットを使ったりすると思います。
PSPはCFW導入したおかげで自作アプリが動くようになったので、FREEZE OWATAを導入。
20110623230446.png
▲FREEZE OWATAの基本的なスレッド画面(C21本スレ)
インターフェース、動作ともに良好な2chブラウザで、画像表示なども高速ですし。
そんなわけで、スマフォでブラウザとTwitter、PSPでゲームと2ch閲覧、といった役割分担で動かしていく予定。
PC付けるよりよっぽどエコですし、何より「長いことやってると疲れる」っていうメリット(?)も出ますしね。
リビングでできますし、扇風機の前でやってればいいわけですし、そもそも発熱しませんし。
今年の夏は「色々な要因」が組み合わさってちょいと不便な生活になりそうです。

コメント