デスクトップを整理しました

今日は、半年ぶりにデスクトップの整理をしました。

アイコンが4列目まで増え、5列目にまで足を伸ばそうとしていたので、いい加減に整理しなければと思ったので。

ただ、アイコンは大半は使っているものなので、アイコンを消すよりは、アイコンをまとめるツールを探しました。

そんな中で見つけたのがこちらの XWindowsDockというアプリ。

st_63.jpg
▲現在のデスクトップの様子。壁紙も変えました。

MacOSのようなランチャーアプリです。

動きも面白いですし、意外と高機能で驚きました。

まずはスタック機能。

st_64.jpg
▲Fanタイプのスタック

st_65.jpg
▲Gridタイプのスタック

スタックとは、複数のアイテムを一つにまとめることですが、2種類の方法でまとめられます。

私は、ゲームはFanタイプで、ツールはGridタイプでまとめることで、見やすく工夫。

また、一覧の右端の鍵アイコンは、PCをスタンバイ状態にするボタン。

スタンバイにするにはrundll32.exeというソフトを介して引数を指定しなければなりません。

このXWindowsDockと言うソフトは、アプリケーションに引数を指定できるのもいい所だと思います。

Macっぽさがなんだか中途半端(タスクバーと並んである辺り)ですが、便利さで言えばかなりいい感じです。

なにより、デスクトップのアイコン数が10分の1になってしまいましたし。

いやあ、便利な世の中ですな。

コメント