Androidカメラアプリ比較

今日は、Androidのカメラアプリをいくつか比較したいと思います。

だいぶ前の話になりますが、AndroidマーケットがGoogle Playストアに変わった時のセールで、Camera Zoom
FXが20円になっていたので衝動買いしてしまいました。

で、実際使ってみると「ん~?」という感じだったので比較してみようかなと。

というのも、マーケットのレビューでは「画質がいい!」とか「暗所では綺麗!」とかいう評価があるにもかかわらず、私の目にはそうは映らなかったので・・・。

今回比較するのは
・HTC純正カメラアプリ
・Double Shot
・Camera Zoom FX
の3つのアプリになります。

※注意※
今回は画像を原寸大サイズで表示しているため、ページが重くなっています。



・HTC純正カメラ
device-2012-03-20-215623.png
HTC端末に初期から入っているアプリ。
各種フィルタ(ぼかしやビンテージ、セピアなど)と、フラッシュ機能、動画機能あり。
参考画像(クリックで原寸大表示)

▲フラッシュOFF、ISOオート、AWB

▲フラッシュON、ISOオート、AWB
画質は標準、撮影画像の保存に少々時間がかかりますが、プレビューをオフにすることで若干改善されます。
AFはタッチ箇所をフォーカスするタイプ。中央以外にもフォーカスできます。
・Double Shot

マーケットにてダウンロードできるフリーアプリ。

▲フラッシュOFF、ISOオート、AWB、露出補正なし

▲フラッシュOFF、ISOオート、AWB、露出補正+4

▲フラッシュON、ISOオート、AWB、露出補正0
使い勝手は最上級。
画面上をタップすると、露出補正、ホワイトバランス、フィルターを一括制御できる六芒星が現れます。
この六芒星をスライドすることで一括制御できるため、撮影しながらのとっさの切り替えも可能です。
フォーカスはシャッターと別ボタン、中心のみのフォーカスになります。
静止画と動画をシームレスに切り替え(ボタンが並んでいる)できる点も高評価です。


・Camera Zoom FX

マーケットにて購入できる有料アプリ。
現在は日本円で209円で購入可能。

▲フラッシュOFF、ISOオート、AWB、夜景モードオフ

▲フラッシュOFF、ISOオート、AWB、夜景モードオン

▲フラッシュON、ISOオート、AWB、夜景モードオフ
シャッターとフォーカスは同ボタン同時型。
画面タップでも撮影可能で、マーケットから追加のフィルターやエフェクトをダウンロード可能。
手ブレ抑止機能(手ブレが収まったタイミングで撮影する機能)や連射機能などを初期搭載。


というわけで、3つのアプリを画像つきでレビュー(?)してみました。
レビューというほどしっかり見ているわけではないのですが・・・。
正直な所、Camera Zoom FXに200円の価値はないでしょう。
無料でもコレに近いものはいくらでもありますし・・・。
使い勝手としてはDouble Shotがトップクラスですが、手軽さから言って純正でも十分です。
特に、唯一フォーカス位置をずらせるので、背景をぼかした写真なども撮りやすいですし。
カメラアプリは他にもいろいろあるので他を色々と試してみる価値はあるかもしれませんね。

コメント