彷徨うホーム画面

テスト期間になると、余計なことがしたくなるのは全世界の人間の共通事項だとは思います。

ここ数日、というよりは毎日のようにホーム画面が変わっております。

前回の日記にも貼ったストライクウィッチーズの壁紙を使ってまずは作ってみました。

device-2012-05-24-22575.jpg
▲フォントも先日書いたとおり、フリーフォントです

ホームアプリをADWに変えて、ドックと通知バーを両方共消して作りました。

Octin Stencilのフォントを入れて、Simple Textと青空クロック、ジョルテに入れて基本を統一。

よく使うスイッチ類を画面の右側に置くことで操作性を向上させようとしました。

が、どうにも使いづらい。

というのも、やはりドックがないと操作性が悪すぎるんですよね。

というわけで、1日の短い命となってしまいました。

次に作ったのは、BEMANI楽曲のジャケットパロディを描いているSanaさんの画像を使ったものです。
 →http://www.pixiv.net/member.php?id=2490522
20120525-203215.jpg
▲珍しく1画面ホーム
ドックを復活させ、アイコンは自作。
表示されていませんが、ドックはもう1ページ分あり、そこにはSimi Folderのショートカットが配置されています。
なので、よく使うアプリはまとめて起動できます。
中央の時計・日付・バッテリー残量は全てGlaejaで作成。
バッテリーバーは残量が減ると色が黄色→赤色に変化していきます。
ただ、このホーム画面は必要な情報(カレンダーとか時間割とか)がないので、不便なのです。
いちいちフォルダーやドロワーを開く煩わしさが邪魔なアプリがやはりありますし。
結局このホーム画面は2日しか使いませんでした。
最終的に落ち着いたのは今日作成したこのホーム画面。
20120527-182839.jpg
▲現在のホーム画面
従来通りの3画面タイプに戻し、色も落ち着いたモノクロデザインに変更。
背景はForza Motorsport 4のFord GTの画像をモノクロ化したものです。
スペースを埋め尽くすことはせず、車の部分にはできるだけアイコンを重ねないようにしました。
なおかつ、必要な情報(カレンダー、天気、時間割)を表示するスペースは確保しておきました。
今回こだわったのは、無駄にSDカードからデータを読み込まないこと。
前回の物は、フォントをSDカードから読み込んだりしているせいで、SDマウントを解除したりすると動作が不安定になってしまっていました。
そこで、今回はできるだけスマホ内だけで完結させることを目標にしています。
本当はフォルダーアイコンやドックのアイコンもテーマアイコンにしたいのですが・・・。
とりあえず、現在は良さ気なテーマを探しているところになります。
中央左のバッテリーゲージもGlaejaのバーとテキストとサークルだけで作成してあります。
��※SS撮影時には改善前でしたが、現在は100%が上、0%が下になっています)
しばらくはコレで行きたい・・・。
いや、すぐに変えるかも知れませんw

コメント