AAHKフォーラム閉鎖 その後

ちょっと変化があったので。

Googleキャッシュも更新されてしまい、キャッシュからは本体のダウンロードができなくなりました。

ですが、作者さんの公式サイトの方では配布が継続されているようなのでそちらからダウンロードして下さい。

http://tau.shadowchild.nl/attn1/

一応おおまかに今回の事態について説明すると

・作者が無料で配布しているAAHKを使う人が増えた
・人が増えた分、失敗する人の数も増えてくる
・それらの責任、サポートを作者へ要求してきた
・フォーラムや公式サイトにも注意事項を書いているのに読んでいない
・読んでいないのに罵声を浴びせ、フォーラムを荒らす輩に嫌気が差した

といった経緯のようです。

この手のツールにはありそうな流れですよね。

一応、作者のホームページトップにも英文による注意書きがあるので、軽く訳したものを書いておきます。

警告:
・お使いのPC環境がAAHKを実行する準備ができていない場合は起動できません。
 起動できなかった場合はefffen-manual.htmlをよく読めば必ず解決します。
・GingerBread(Android2.3)以前のデバイス上でAAHKを使用しないで下さい。
 これらのデバイスで実行するとHBOOTが上書きされてしまい、深刻な影響が発生します。
 具体的には、RUUのインストール時にブートローダーのパフォーマンスが低下します。
 言い換えると、携帯が使用できなくなる可能性があります。
・Sense3の機種では、ブートローダーのロック・アンロックは自動検出されます。
 選択できるオプションは「ダウングレードする」か「しないか」のどちらかです。
 コレを行うとデータは全て消去されます。


注意事項:
・保証は無効となります。
・私は文鎮化、及びSDカードの破損について責任を負いません。
・バッテリーの発熱や、テザリングできないなどについては知りません。
・もしコレを行う前に少しでも不明点があったらまずは調べてから行なって下さい。
・ツールを実行するということは、上記のこと全てを納得したと認識します。
・私が貴方のデバイスをめちゃくちゃにしたとか言ったら、私は貴方を笑います。



こういったことを「英語で読めないから」などという理由で読み飛ばすのではなく、Google翻訳などを使ってでもいいのでしっかり読んでから実行してほしいものです。

特に、Root化という作業をした以上は、そこから先は全て自己責任、誰も命綱を掴んではくれません。

しっかりと胸に刻んでおきたいところです。

コメント