DesireHDの最新ROM焼き事情

ここ1月位で、xdaの方でDesireHDの新ROMやROMの更新が次々発表されていますね。

具体的には

・Trickdroid 2.0.0
・Sabsa Prime 6.5
・Sabsa Bliss 2.0
・JELLY TIME R17.1
・XGS Series 2.4.5
・codefireX
・CoolDroid Revolution
・COSMIC-Sandwich-V2
・NERO XL 2.2
・SmartDroid Phoenix
・ICESense V
・MoKeeOS
・SuperGalaxy-1.0.0


などでしょうか。

とりあえず試したのはcodefireX(cfx)とCoolDroid、COSMIC-Sandwich、SuperGalaxy、Trickdroidなどですね。

この中から幾つかを軽くレビューしたいと思います。



・CoolDroid
[ROM][09-10-12] CoolDroid Revolution v 7.1 ¦ Sense 4 ¦ 4.0.3 ¦
一言で言うなら「超地雷ROM」ですね。
どれくらい地雷かというと、ROM焼き直後に撮影した下の動画を見てもらえば分かると思います。

これを焼くくらいなら、純正ROM使ってたほうがまだマシです。


・COSMIC-Sandwich
[ROM][10 Oct] COSMIC-Sandwich-V2 | Miui/Sense-Smooth
MIUIとSense3.6の複合ROMというなかなかおもしろいROMでした。
ただ、MIUI自体が使いやすいROMではないので・・・。
特にSuperuser周りの面倒くささと設定画面や通知の見づらさが合わさって、実用できないなと思いました。
実用する気がなかったのでスクリーンショット撮り忘れました。
動作自体は問題なし。写真もしっかり撮影できます。


・SuperGalaxy
device-2012-09-26-004624.jpg

[ROM][JB] --==SuperGalaxy-1.0.0BR3 ==-- | 24-09-12 | Neo's Team |
サムスンのGALAXYをベースにしたROM。
Android4.1のJellyBeanを搭載しています。
ROMの完成度自体はなかなか高く、GALAXYっぽさを醸し出したいなら十分なROMです。
ただ、デフォルトの英字フォントがキモすぎます。
これは変えられるので問題ないのですが、一番の問題はベンチスコアが恐ろしいことになるということ。
device-2012-09-26-005237.png
▲Quadrantで純正ROMの半分以下のスコア
実用に耐えられるのか、甚だ疑問です。


・Trickdroid
Screen_Capture_103.jpg

[ROM][27 SEP] TrickDroid v2.0.0 | Tweaks | Sense 4.0 | Stable |
真の本命ROM。
今現在公開されているSense4系ROMの中ではずば抜けて安定していて、高性能なROMになっています。
写真や動画は完全に動作し、天気や時計などもHTC純正のものがそのまま使えます。
2.0.0のROM焼き直後に電話アプリを起動すると
ScreenCapture_104.png
▲こうなっていたらダイアルアプリがありません。
フォーラム内の修正パッチを当てることでダイアルアプリが復活します。
それと、ROM焼き直後のままだと本体情報のROMの名前が1.1.0のままになっていると思います。
気になる方はbuild.propの該当項目を修正することで直せます。
ScreenCapture_105.png
▲ここを書き換えて再起動すればOK。


とりあえず、ICSで安定した動作を求めるのであればICoSかTrickdroidにしておけば間違いなさそうです。
次点でJellyBean系のJELLYTIMEや、ICS系のSabsa Primeを使ってみるのもありかと。
HTC OneX+向けのSense4+やSense4.5が果たしてDesireHDに移植されるのかどうか。
DesireHDを使う人やROMを作る人は減っていってしまっているので、今後どうなるのか気になります。
��おまけ-
Softbankの冬春モデルにはろくな機種が無かったので、2年縛りが切れたユーザーは他キャリアへ行くのかな。
冬春モデルの中でまともなのはRAZR M位だったし、RAZR HDの存在知ってるとMを買う気には普通ならないような・・・。

コメント