ROM焼き後のレビュー記事とか

DSCN0520_1.jpg

最近、DesireXのRUUが出回ったことや、JellyBean向けの新しいKernelが公開されたこともあって、ROM更新ラッシュが来てますね。

xdaを覗いていても、2日に1つくらいのペースでROMの更新が来てるような気がします。

自分は現在、先日のSabsa Prime v7.0を早々に離れ、XGS Series 2.4.5を焼いて使っています。

というのも、新バージョンのWALKMANアプリ(※)を使いたかったので・・・。
※→Xperia Vに搭載される新バージョンのSonyメディアアプリが他の機種でも利用可能
��実際には、XGSでなくても動きます。アルバムアプリはどのROMでも起動できませんでしたが。)

ですが、XGSが連続稼働時間22時間という短さで動作が不安定になってきたので、別ROMへ移ろうかとも思っています。

というわけで、これからROM焼きをした後のレビュー記事を書く際に行う予定のことを、自分用のメモ代わりとして書いておきます。

1.ROM焼き直後のホーム画面と端末情報、ドロワーのSS
デフォルトの状態でのSSを撮影する予定。
ドロワーはプリインストールアプリの確認のため。
ただし、WALKMANとTitaniumはZIPで焼くので必ず初期状態から入っている予定です。
2.デフォルトカメラアプリでの写真撮影
写真:解像度、エフェクト、フォーカス
動画:録画できるか、解像度
3.設定項目の確認
Tweakアプリの有無や、Fix用のZIPの有無を確認。
Sense以外のROMではROM ControlのPerformanceも確認。
4.ベンチマーク結果の掲載
デフォルト状態でのベンチと、OC後のベンチ。
OCは実用範囲内の260~1300くらいに留める予定。
5.カスタマイズ後の状態
Titaniumでのアプリ復元、フォント入れ替え、build.prop追記、AdAway設定など
これらをした後にバグが出ないかの確認。
可能であれば後日、フォント崩れのバグが出ないかどうかを追記。
フォント入れ替えは特に記述しない限りは

日本語:モトヤマルベリ3等幅
英語:SagoeWP、SagoeWP-Bold
その他:GNU FreeFont

で構成する予定です。
build.propへの追記は

ro.ril.oem.ecclist=110,118,119
o.ril.enable.a52=0
ro.ril.enable.a53=1
ro.ril.hsdpa.category=8
ro.ril.hsupa.category=6
ro.ril.hsxpa=2
ro.ril.fast.dormancy.timeout=3
ro.ril.enable.sbm.feature=1
ro.ril.disable.fd.plmn.prefix=23402,23410,23411
ro.ril.enable.sdr=0
ro.ril.oem.mosms.mode=1
ro.telephony.default_network=2
ro.ril.def.agps.mode=2
ro.ril.def.agps.feature=2
ro.ril.disable.power.collapse=1,radio:WiFi
ro.product.model=001HT
ro.product.brand=softbank_jp

を使用しています。
ただし、Sense系ROMでは「ro.ril.enable.sbm.feature=1」の行を削除しています。
��公式のWi-Fiホットスポットが使用できなくなる報告あり?要検証)
AdAwayの方は、2chで拾った物を自分dropboxに上げて使っています。
最新版が2chのAdAwayスレで拾えると思うので各自で入手してみて下さい。
また、各ROM固有のバグがあればそれも追記しておく予定です。
具体的には、Trickdroidのダイアラーバグなんかですね。


最近、DesireHDのROMに関する記事を書くようになってからブログ閲覧者数が倍増しているので、とりあえず記述してみました。
更新の手軽さ(というかネタの多さ)的にこのブログのメインが「写真<スマホ」になりそうですが、そこもご理解いただければなと思います。
とりあえず、次のROM焼き予定は
・PACman
・Sabsa Prime v8.0
辺りの予定です。
可能であれば動画をYoutubeか何かにアップロードしてレビューしてみたいなとも思います。
��新居は光回線で上りが爆速なので動画アップロードが苦にならなくなりました)

コメント