Sabsa Prime 7.0だと・・・

昨日、ROM焼きの記事を書いた直後に、Sabsa Primeが7.0に、Trickdroidが3.0に更新されてぐぬぬ・・・となっていました。

Trickdroidに飽きた感があったのもあり、Sabsa Primeを久しぶりに焼いてみました。

前に使っていたのはSabsa Prime 3.0だったと思うので、バージョンが4も上がってるわけですが。

device-2012-10-13-212201.jpg


ちなみに、ROM焼き時に想定外のハプニングが発生して色々慌てました。

ROM焼き用に使っていた16GBのMicroSDにTitaniumのバックアップや、Nandroidバックアップを入れていたのですが、死にました。

というか、Trickdroid 2.0.0のNandroidバックアップ作成に失敗した様で、その時に一緒に他のファイル群を道連れにしていったみたいです。

カード自体は無事ですし、ROMのZIPデータ等は無事だったのですが、今までの全NandroidバックアップとTitaniumのバックアップが消え去りました。

そのため、アプリのバックアップはGoogleの復元頼みとなり、データの復元は8月くらいに取ったdropbox同期で凌ぐことに・・・。

一番困っていたGoogle日本語入力の辞書データは、先日SH-03Cの方に移した時のがあったのでそれでなんとかなりました。

さて、Sabsa Prime v7.0ですが、動作は非常に軽快です。
device-2012-10-14-202740.png
▲メモリは常時250MBくらいの空きあり
カメラは、Trickdroidで気になっていたバグが治っています。
そのバグというのは、撮影した瞬間にアスペクト比が変になる(横長になる)現象ですが、Sabsaでは起きませんでした。
写真は8MPでも撮影可能、動画も撮影可能です。
モード選択の中に、Trickdroidには無かった「パノラマ」がありますが、撮影するとボタンが全て消え復帰不能になりました。
この点は、Trickdroidと同じ扱いなんでしょうかね。
他にも、気づくとWi-Fiがオフになっていたりするのは、バグなのかどうか。
Taskerのせい(自宅周辺でのみWi-Fiオンの設定)の可能性もあるのですが・・・。
あ、もちろん再設定(自宅の場所)はしましたよ?
それと、おそらくこのROMのせいではない(前からだったので)のですが、バッテリーが変です。
device-2012-10-14-195732.png
▲右端のほう、非充電なのに回復?
結構前に起きたときは、
満充電→電源OFF→バッテリー抜いて10分放置→バッテリー入れてリカバリ起動→Wipe Battery stat→起動
で直ったのですが、どうも今回はそうも行かないようで・・・。
バッテリー残量が全くあてにならないので困ってます。
Trickdroid3.0の方では、バッテリーがおかしい人はVirtuousのカーネルをあててくださいとの事ですが、Sabsa Primeに当てるとどうなるんでしょうか。
Nandroidバックアップをしっかり取った上で試してみようかと思ったりはするのですが・・・。

コメント