Android版Jubeat Plus

KONAMIから、Android版のJubeat Plusが発表、配布開始されました。

iOS版でははるか昔から公開されているJubeat Plusですが、Android版はようやくといった感じ。

ですが、このAndroid版、なぜかXperiaシリーズ専用アプリとなっています。

device-2012-11-15-195940.png
▲Xperia以外だと「対応していません」になる

ですが、Androidの仕組み的に考えて、「Xperia以外だと動作できない」というわけだとは思えません。

というわけで、少々強引にですがJubeat Plusをインストールしてみました。

※/system内のファイルを変更するためRoot済みが前提です。
※/systemを弄るので、多少なりとも文鎮化の可能性があることを忘れないよう。


まず、変更するのは/system/build.propのファイル。
DesireHDユーザーでは「魔法のn行」を追加するときに弄るやつですね。
中華パッドにおける、いわゆる「フルマーケット化」とほぼ同じ作業を行います。
ro.build.product=SO-02D
ro.build.description=SO-02D-user2.3.7.6.0.A.4.1_u__zw test-keys
ro.product.name=SO-02D_1256-6356
ro.product.device=SO-02D
ro.build.fingerprint=docomo/SO-02D_1256-6356/SO-02D:2.3.7/6.0.A.4.1/_u__zw:user/release-keys
ro.semc.version.cust=1256-6356
ro.semc.product.model=SO-02D
ro.semc.product.name=Xperia NX SO-02D
ro.product.model=SO-02D
を、build.propの一番上に追加します。
Screenshot_2012-11-14-21-37-18.png
▲編集はESテキストエディタから行いました
同じ項目が存在する場合でも最上部の物を読み込むので、元に戻す際に消すだけで済むように今回は最上部への追記という形にします。
この状態で上書き保存をしてスマートフォンを再起動。
その後マーケットへ再びアクセスすると、Jubeat Plusがインストール可能になっています。
device-2012-11-14-211641.png
▲インストール可能になりました
この状態でインストールを開始します。
容量が100MB近くあり、重たいのでWi-Fiでのダウンロードが推奨されます。
インストール完了後、アプリを起動すると追加データのダウンロードが行われます。
Screenshot_2012-11-14-21-40-25.png
▲容量が大きいのでこちらもWi-Fi推奨
これでようやくJubeat Plusが遊べる状態になります。
device-2012-11-14-212107.png
▲DesireHDでの起動画面
Xperiaシリーズとは画面の比率が違うのかわかりませんが、左右に余白ができてしまっています。
また、ステータスバーは消えずに残っています。
device-2012-11-14-212122.png
▲選曲画面
デフォルト楽曲はiOS版とは異なり、
・Jumping Boogie
・Special One
・天国と地獄
となっています。
device-2012-11-14-212217.png
▲マーカー選択画面
マーカーは初代からcopiousまでのマーカーが搭載されています。
最新作「saucer」のマーカーは搭載されていません。
Screenshot_2012-11-14-21-43-53.png
▲設定画面
設定画面からはタッチパネルの感度(同時押し認識の範囲)と、オフセット調整ができます。
iOS版には採用されているスキンシステムは、Android版には搭載されていないようです。
device-2012-11-14-212630.png
▲Jubeat Storeの画面
Jubeat Plus画面内から直接アクセスできるストア内で、有料にて楽曲を追加できます。
楽曲は1パックあたり450円がデフォルトのようです。
device-2012-11-14-212554.png
▲プレイ画面
プレイ画面は初代Jubeat Plusと同じ構成になっています。
マルチタッチですが、ソフトウェア的に制御されているらしく、最大タッチ数は5点のようです。
また、感度もお世辞にも良いとはいえず「えっ、なんで?」って感じでコンボが切れることもしばしば。

Nexus7でも、同様の手順でインストール可能です。
上で紹介した画像の一部もNexus7でのものです。
ただし、Nexus7の場合は上下が少々切れてしまうという現象が起きています。
Screenshot_2012-11-14-21-51-30.png
▲上のアイコンと下の文字が切れている
プレイに支障はありませんが、若干気になるなとは思います。
マルチタッチ数5点の確認はNexus7にて行いました。(Nexus7は10点マルチタッチ)
なお、インストール時だけではなく、起動時に毎回機種チェックを行なっているようで、インストール後にbuild.propを元に戻した場合、起動できなくなります。
ですので、起動時は必ずbuild.propを書き換える必要がありそうです。
なお、APKファイルのバックアップは、ESファイルエクスプローラーのバックアップ機能などを利用して可能です。
device-2012-11-14-212759.png
▲アプリケーションマネージャー内に表示される
device-2012-11-14-212809.png
▲長押しからバックアップを選択
device-2012-11-14-212829.png
▲APKファイルがバックアップされる
この状態で、APKファイルを他機種へ移動し、インストールすることも可能でした。
ですが、前述の理由により非Root端末では起動ができません。
ですので、実質的にXperia以外の機種で起動したい場合はRootが必須となるようです。
なお、同じような偽装に関して「Market Enabler」などが有名ですが、このJubeat Plusに関してはキャリア判断ではなく、端末判断を行なっているようなのでMarket Enablerでは効果はないと思われます。
余談になりますが、Android版の非公式Jubeatアプリとして以前紹介したYubiosiですが、現在本スレにて有志によって新たに作り直す動きが出ています。
現在、鋭意製作中のようですので、そちらの公開も楽しみに待ちたいところです。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、人気サイトランキングです。
    サイトランキングを始めました。
    ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
    SEO対策にも力を入れています。
    一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
    http://t.co/LgXPZbV9

    返信削除

コメントを投稿