ELECOM TB-ASN7APLFBK レビュー

Nexus7の周辺機器を段々と買い揃えております。

その第一段として、持ち運び時に必需品となるポーチ、レザーカバー、スタンド、OTGケーブルなどを買い揃えました。

今回は、その内のレザーカバーについてレビューしたいと思います。



まず、私が買った「ELECOM レザーカバー フラップ付2段階 TB-ASN7APLFBK」という商品なんですが、現状でレビュー記事がヨドバシ.comの1つだけになっており、詳細な写真などもどこにも見当たりません。

ですので、人柱的に購入してみました。

��選択肢の一つだったBUFFALO製のがネット上だと酷い評判だったので結果的にコレしかなかったわけですが)

DSCN1051.jpg
▲パッケージ(下のが本商品)

DSCN1053.jpg
▲内容物は本体と付属品の保護フィルム

この製品は、定価で3800円程度と高いのですが、保護フィルムが付属してくるのでそうでもないのですかね。

ただ、自分はこの保護フィルム、うまく貼れずにダメにしてしまったので実質カバーだけで3800円ですが。

では早速本体をじっくり見てみましょう。
IMG_1208.jpg
▲本体表側
表側には特に目立ったものはなく、スタンドとして使用する際に折れ曲がる部分のみになります。
IMG_1209.jpg
▲本体裏面
裏側は、スタンドとして使用する際に表側を差し込むフラップが出っ張っています。
IMG_1210.jpg
▲本体内側
内側の画面などに当たる部分は柔らかい素材でできているので、画面に傷などはできなそうです。
他の製品と違い、この製品は本体を挟み込むタイプではなく、カチッとはめ込むタイプです。
ですので、本体側は硬いプラスチックでできているため、ぐにゃぐにゃ曲がったりせず、しっかりとしています。
IMG_1212.jpg
▲本体をはめてみた
嵌めこむのもほとんどワンタッチで取り付け、取り外しできる割に、しっかりとついているのでいいですね。
IMG_1213.jpg
▲バンドで留めるようになっています
ゴムバンドは、裏側に回すようになっているのですが、これがスタンド用のフラップに重なってしまうのが微妙です。
この部分だけ分厚くなってしまう感じですかね。
IMG_1214.jpg
▲本体の各種ボタンの操作性はそのまま
ボタンが押しにくかったり、端子が使えなくなったりすることは全くなく、むしろ最上部の小さなマイク端子もしっかりと出ている辺りに配慮を感じます。
IMG_1215.jpg
▲スタンド状態前面
IMG_1216.jpg
▲スタンド状態背面
スタンド状態は、確かに見やすい角度になっています。
不安定というわけではないのですが、フラップの奥までしっかり差し込まないと倒れます。
IMG_1218.jpg
▲こちら向きでも使用できます
IMG_1219.jpg
▲手持ちしてみる
手持ちで使用する際は、写真のように開いたままでも、完全に折り返して使用してもOKです。
手にカバーがあたって痛い、などということもなく、使いやすい感じになっています。
完全に折り返して使う時は、ゴムバンドの中に指先を入れておくと落とさなくていいかも。


付属の保護フィルムは、スペック的には文句ない感じで、タッチパネルの感度低下も見受けられませんでした。
ただ、私の貼り方が下手だったのか、もともとそういう性質なのかはわかりませんが、貼り直し時に小さな折り目がついてしまいそこの気泡が取れなくなってしまいました。
どうやっても折り目は治りそうにないので泣く泣く断念しました。
IMG_1222.jpg
▲気泡が入りまくり
次回の日記辺りで、今回他に買ったポーチ、スタンド、OTGケーブルのレビューをしたいと思います。

コメント