Xperia go (ST27i) 開封の儀

前々から気になっていて、買おうかどうか迷っていたXperia go (ST27i)を購入しました。

EXPANSYSや1shopmobileなどからの購入も考えたのですが、Amazonのマーケットプレイスで購入しました。

色は白になります。

早速開封の儀を執り行いたいと思います。

DSCN1134.jpg
▲パッケージ表面

パッケージは薄いタイプのものになっています。

汚れているのかと思ったら水滴の表現でした。

DSCN1135.jpg
▲パッケージ裏面

対応している機能の一覧が表記されていますが、なぜかExmor Rの表記がありません。
��取扱説明書ではExmor Rであると記載されている)

裏側のツマミ部分を持ち上げると開封することができます。

DSCN1137.jpg
▲開封してみました
中央には本体が裏蓋の付いていない状態で入っており、下部には充電器とイヤホンが入っています。
左側の青い部分の中にはUSBケーブルが入っています。
右側の青い部分の中には簡単な説明書などと、SIMカードアダプターが入っています。
DSCN1139.jpg
▲内容物一覧
Xperia goには、買った店によってはリストバンドが付属するそうですが、今回購入したものには付属していませんでした。
USB充電器は海外仕様で850mAのモノでした。
日本のコンセントに変換するアダプターが付属されていました。
DSCN1142.jpg
▲本体カバー無し裏面
本体内側は目に痛い水色一色となっていて、この状態で防水機能を有しているそうです。
右側中央の部分がSIMスロットのキャップ、その上にMicroSDカードのキャップがあります。
左側の黒い部分はボリュームボタンの防水になっています。
DSCN1150.jpg
▲SIMスロットを開けてみた
SIMカードは通常サイズのもので、miniSIMから変換するアダプターが付属していました。
SIMカードはICチップ部分が画面側になるようにしてセットします。
入れる際は結構力を入れないと入らない感じでした。
MicroSDカードは、端子部分が本体裏面側になるようにして、爪楊枝などでカチッと言うまで押し込みます。
IMG_1329.jpg
▲裏蓋をはめて準備完了
裏蓋をはめる際は、上側からはめていくようにするとはまりやすいです。
最後に左右をギュッと押すとカチッとハマると思います。
外す際は、画面側を下にして机の上などに置いた後、左下のストラップ部分から持ち上げていくと外しやすいです。
どちらにせよ、はめるのも外すのもかなり硬い感じでした。
つづく→外観を見てみた

コメント