XperiaPremiuM v5 - FINAL

device-2013-03-18-152350.jpg


[ROM][FXP210] XperiaPremiuM v5 - FINAL

Xperia go(ST27i)向けのカスタムROMを焼いてみました。

ずっとeXperienceで安定していたのですが、2chのスレでCM9の評判が良かったので、CM9ベースのこのROMを焼いてみました。

上の画像を見れば分かる通り、Androidバージョンは4.0.4でCyanogenMod9.1をベースに作られたROMです。

FreeXperiaProject(FXP) バージョン210が大本で、そのROMをベースにカスタマイズが施されたのがこのROMです。

ホームアプリはNOVAとXperiaが搭載されていて、画像はXperiaランチャーのものです。

なお、build.propが変更されており、モデル番号がGalaxy Nexusと表記されています。

この辺りは、マーケットでの対応アプリの関係でしょうか。

device-2013-03-18-152528.jpg
▲アプリ一覧画面
アプリケーションはソニー製のメーカーアプリもなくなってスッキリとしています。
GoogleApps(Gmailや検索など)は最新のAndroid4.2向けのものが利用されています。
Androidバージョンは4.0ですが、Google Nowも利用することができます。
ただし、日本語表記などに一部抜けがあったりするようです。
また、英字フォントが手書き風に変更されており正直いって見づらいのでフォント変更をおすすめします。


カメラ機能などには大きな不具合はありません。
パノラマ機能も利用でき、タッチでのフォーカスも利用できます。
タッチフォーカスは純正アプリよりもやりやすいのでいいかもしれませんね。
動画撮影も問題ありませんでした。


device-2013-03-18-153125.jpg
▲パフォーマンス設定
CyanogenModシリーズおなじみのパフォーマンス設定ですが、カーネルの都合か知りませんが、最大クロックは1000MHz、CPUのgovernanceもあまりありません。
SmartassV2などがあると電池消費的にもパフォーマンス的にもグッドなんですけどね。
クロック数も1150MHzくらいにはしたいところですが・・・。
device-2013-03-18-153422.jpg
▲Quadrantでのベンチ結果
左がGPUレンダリングオフ、右がGPUレンダリングオンの状態です。
若干本体が加熱していたので、実際の数値はコレより50程度上がるかと思いますが・・・。
どちらにせよ、eXperienceのほうがスコア的には上です。
使い勝手についても、やはりXperia向けに最適化されたeXperienceのほうが良いような気がします。
よほどの執着がない限りはあえてこのROMを使いたいとは思いませんね。
変な手の加えられていない、どノーマルのFXPだと多少は違うのかもしれませんが・・・。
その辺りも機会があれば試してみたいところです。

コメント