GL07S STREAM X買いました

今日、EMOBILEのGL07S STREAM Xを契約して入手して来ました。

いい加減Softbankの3Gの回線速度とレスポンスにイライラし、いいタイミングでテザリングを要する事情が出来たのでイーモバイル端末を検討しました。

新機種のGL07Sですが、端末が実質0円で、回線が5GBまでで3880円というかなりお買い得感ある価格。

自分はソフトバンク回線では月間目標715MBで運用してきているので5GBと言えば7倍もあります。

というわけで早速レビューをしたいと思います。

IMG_1475.jpg
▲化粧箱は一般的

黒字にEMOBILEのロゴが入った化粧箱を開けると、本体が出てきます。


IMG_1476.jpg
▲本体にご対面
IMG_1477.jpg
▲付属品一式
箱に入っているのは本体、AC→USBアダプタ、USBケーブル、保証書、説明書、SIM取り出しツールです。
早速本体をじっくり見てみます。
IMG_1481.jpg
▲本体表面
画面は4.7インチで1280x720のHD解像度のTFT液晶です。
HD解像度の端末はNexus7を所持していますが、画面サイズが2.3インチ小さいのでdpiはNexus7よりずっと高いですね。
IMG_1479.jpg
▲本体裏面
裏面にはファーウェイのロゴとカメラ、スピーカー、Felicaのロゴがあります。
GL07Sはイー・モバイルの端末としては初めておサイフケータイに対応しています。
カメラは1300万画素のExmor RSエンジン搭載のカメラです。
1300万画素でExmor RSと言うと、Docomoの人気機種「Xperia Z」とほぼ同等ですね。
IMG_1482.jpg
▲本体右側面
右側には電源ボタンとシャッターボタンが配置されています。
電源ボタンは右手で持った時ちょうど親指の位置に来るため、押しやすくなっています。
電源ボタンの下にはEM Chip(SIMカード)の挿入口があります。
IMG_1483.jpg
▲本体左側面
左側にはボリュームボタンが配置されています。
ボリュームボタンも、右手で持った際にちょうど人差し指の位置にあり、操作しやすくなっています。
IMG_1484.jpg
▲本体上部
本体上部にはMicroUSB端子とイヤホン端子が付いています。
MicroUSB端子は上側中央に位置しているため、充電しながらの操作、特に通話は難しいかと思われます。
イヤホン端子はすぐ左にあり、3.5mmのイヤホンやヘッドホンを付けることができます。


外観を大体ひと通り見たので、早速起動します。
IMG_1485.jpg
▲スプラッシュ画面1
IMG_1486.jpg
▲スプラッシュ画面2
起動時のスプラッシュ画面はEMOBILEのロゴが表示された後、EMOBILE LTEの表記が出ます。
DocomoのXi端末のスプラッシュに似ていますね。
IMG_1487.jpg
▲ブートアニメーション
ブートアニメーションは一番つまらない、Android標準のものでした。
せめて何か別のものを入れておいてくれればよいのですが・・・。
細かいことは後日書きますが、Bootanimationの入れ替えはできませんでした。
IMG_1490.jpg
▲起動してロック画面
ロック画面はファーウェイ独自のもので、スライドを下に動かすとロックが解除され、左上右に動かすとショートカットが起動します。
ショートカットの内容は設定から好きに変えることができるようです。
IMG_1491.jpg
▲デフォルトのホーム画面
デフォルトではEMホームという、EMOBILE独自のホームが表示されます。
特徴としてはアプリドロワーがなく、全アプリがフォルダ分けして表示される、などがありますが如何せん使いづらいので即、他のホームへ切り替えてしまいました。
ちなみに、標準状態でAndroid純正ホームも搭載しているので、アプリ一覧からEMホームのデフォルト設定を解除すればホームアプリを純正アプリに切り替えることも可能です。


上の表面の写真を見て気づいたかもしれませんが、メインの3ボタンが表示されていません。
実は下側のベゼル部がボタンになっていて、タッチすると表示されるようになっています。
IMG_1492.jpg
▲ボタンのある場所をタッチすると
IMG_1493.jpg
▲ボタンがライトアップされる
配置を覚えるまではわかりづらいですが、余計なものが目に入らなくて使っているときはいいかもしれないですね。
IMG_1494.jpg
▲電波状況
自宅がEMOBILEのLTE圏内とは言え電波強度に不安がありましたが、全く問題ありませんでした。
速度の方もご覧のとおり。
IMG_1497.jpg
▲左:GL07S、右:ソフバン3GのXperia go
ちょっと比較するのは酷ですが、これだけ速度が変わると体感での速度差はもう歴然とします。
次の記事ではソフトウェア面をメインに幾つか紹介したいと思います。


気づいた方もいるかもしれませんが、ブログタイトルを変更しました。
「カメラのある日常」→「ガジェットのある日常」
見ての通り、最近は写真ネタの記事が殆どなくなってしまい、なのにカメラを名乗るのはどうかなと思ったので・・・。
ヘッダー画像が変わってなかったりと、いろいろ急ぎではありますがとりあえずということで。
テンプレートなども一新しようと思っているので時間はかかるかもしれませんし、サイトが崩れるかもしれませんが、ご容赦ください。

コメント