Nexus7をAndroid4.3にアップデート


日本時間で7月25日に行われたGoogleのプレスイベントにて、Android4.3が発表されました。
てっきりAndroid4.3は新型Nexus7の発表より後に配信されるのかと思っていましたが、プレスイベントの直後から公式サイト(Factory Images for Nexus Devices)で各種Nexus端末向けに配信が開始されました。


自分も早速手持ちのNexus7にAndroid4.3のファクトリーイメージを焼いてみました。
自分の場合はカスタムROMを焼いてしまっていましたが、Bootloader Unlock済みなのでFastbootモードからの焼きこみで実行しました。
手順は以下のとおり。
1.ダウンロードした「nakasi-jwr66v-factory-d341d356.tgz」を解凍する
2.出てきた「nakasi-jwr66v」フォルダ内でコマンドプロンプトを実行
3.「fastboot flash bootloader 」と入力してからbootloader-grouper-4.23.imgをドラッグアンドドロップ
4.Enterキーを押すとブートローダー領域に公式ブートローダーが焼かれる
5.「image-nakasi-jwr66v」フォルダー内のファイルをfastbootコマンドで「boot」「system」に焼く
※CWMを利用しない場合はrecoveryも、SDカード内も含めて全消去してOKならuserdataも焼きましょう
6.rebootする
これでAndroid4.3の導入は終了です。
ついでにCWMからwipe data/factory resetもしておくと、SDカードを消さずにファクトリーリセットできるのでオススメです。

リブート後はひと通りのセットアップ画面の後、タブレット情報欄でAndroid4.3担っていることを確認しましょう。
余談ですが、Wi-Fi環境なしでのセットアップが出来ないような気がしたのは気のせいでしょうか?

 プリインストールアプリはNexus7シリーズなので少ないです。
Google Keepとハングアウトあたりが新入りでしょうか?
マップアプリは話題の最新版、7.0.2がインストールされていました。

 こちらはQuadrant Standardでの情報画面。
デフォルトでのクロック数などには変化はない感じでしょうか?

 Quadrantでのベンチスコア。
購入直後の頃(Android4.1.2)の画像を見なおしたら、3785となっていたのでそんなに変わらないですね。
スコアだけ求めるならAndroid4.2.2のカスタムROM焼いたほうがいいと思います。

それで、全体的な操作感なんですが、正直言ってイマイチ違いがわかりません。
ユーザー分けしていると違ったりするのでしょうけど、1人で利用しているのでユーザーも1つしか持っていませんし・・・。

まぁ、最新Androidをいち早く触るというステータスが得られたというだけでも成果・・・なんでしょうか?

個人的な話ですが、今のGoogleデフォルトカレンダーアプリって使いやすいですね。
ジョルテより使いやすくてビックリしてます。
ウィジェットも色は変更できないものの縦スクロールできたりして使いやすいです。

Android4.3は低スペック端末でも動きやすい、という噂だったので、他の端末向けのカスタムROMがいつ来るかな?と楽しみにしてたりはします。
特にDesireHDですね。
時間はかかるかもしれませんが、出てきた時にはすぐにレビューしたいと思います。

コメント