GL07SをB209にアップデート

 EMOBILEのGL07S STREAM Xに8月27日付けでアップデートが来ていました。
前回のアップデートは7月25日のSoftbank網対応アップデートでしたが、約ひと月ぶりの更新となります。

更新内容は公式サイトに掲載されている通り
・Google+とギャラリーの自動同期ができるように修正しました。
・Pocket WiFiウィジェットが有効にならないことがある事象を改善しました。
・スリープ復帰後におけるデータ通信の接続性を改善しました。
・動作安定性を向上しました。
などになっています。


アップデート後はバージョンがB207からB209に変わります。

個人的に特筆すべきはスリープ復帰後のデータ通信の接続性でしょうか。
7月25日のアップデート(B207)以降、短時間のスリープ後にスリープを解除してもデータ接続が正常にできない不具合が自分の端末では確認されていました。
症状としてはクチコミ掲示板などでも言われている通り、アンテナピクト上にLTEの表記と▲(アップロード中)の表示はするものの▼(ダウンロード中)が表示されず通信が確立できない、というものです。
この不具合の解消のために毎度機内モードのオンオフを行っていたのですが、今回のアップデートで解消されました。
これで通信ができずにイライラすることも減ると思うと少し気が楽になります。

コメント