TaskerとDropboxで定点カメラ

メモ的な記事です。
ぶっちゃけると、上の画像が全てです。

夏休みや冬休みに実家に帰省した時に、家の様子がどうなっているか知りたいなと思いました。
家の中だけじゃなくて、外の様子とか。
特に冬休みは、実家が東京、家が北海道なので積雪の具合とか知りたいですしね。
PC1台とWebカメラがあれば定点カメラ的に使えますが、やはり電気代とかかかりますし、そもそも常時電源ONにしてられるパソコンを生憎持っていません。

そこで、Androidタブレットの内蔵カメラを使って定点カメラに出来るようにしようというのが今回の話です。
利用するのは以下のアプリです
Tasker
K-9 Mail
Dropsync (Dropbox Autosync)
Taskerは有料アプリですが、あれば便利なアプリなので買っても損はないでしょう。
自分はDesireHDを使っていた時代に購入しています。

プロファイルは上の画像のとおりです。
起動キーはEvent>>3rdParty>>K9MailReceivedになっています。
Fromの指定が何故か上手く行かなかったので件名だけで判別するようにしています。
ちなみにメールはYahooメールをIMAPで1分毎に同期するようにしています。

Dropsyncは自動同期機能が有料版でしか使えませんが、TaskerのPlguinから同期を指示できるので、撮影した写真のフォルダを同期するようにさせています。

途中のImage操作ですが、横向きで撮影した写真も縦向きで保存されてしまう他、画像操作の際の画像読み込みにファイルの連番は面倒(というかLoad Imageが不親切)なので、写真撮影の際に連番は付けず、撮影直後に画像の回転と再保存(日付と時間をファイル名に)して、元ファイルを削除するように指定しています。
メールを送れば1分~2分で写真がDropboxのフォルダ内に同期されるのでそこそこリアルタイムな写真を取得することが出来ます。

これはAndroidを搭載していてカメラを内蔵していて、なおかつネットワークにつながっている端末ならどの端末でも使えるので便利ですね。
自分はNexus7で使う予定なのでフロントカメラしか指定していませんが、リアカメラとフロントカメラ両方ある端末なら、室内と室外を両方撮影して同期することも可能じゃないかな?と思っています。
あとはタブレットを常時電源に繋いでおけばずっと使えますね・・・。
バッテリーがだめになりそうですが。
ブックオフとかで5000円位で安いスマートフォンを買ってきて、スマートフォンスタンドに立てながら使ってもいいかもしれないですね。

コメント