BF4のSiege of Shanghaiマップでのリスキル

久しぶりにゲームの話題です。

BF4のSiege of Shanghai(以降上海)というマップ、中央のC拠点を制圧するためにも輸送ヘリ・攻撃ヘリは重要な存在です。
味方としては有利に動いてほしく、敵としては動かないで欲しい、そんな存在です。

そんな上海マップですが、このマップではヘリコプターのパイロットをリスポーンした直後に狙撃する、いわゆるリスポーンキルが可能な地点が山のようにあります。

まずは自分がCN側チームに居る場合です。

緑色は移動にヘリコプターを必要しない(エレベーター等で直接行ける)狙撃ポイント。
赤色は移動にヘリコプターを必要とする狙撃ポイントです。
C拠点からの狙撃はお手軽に見えますが、射角が下方向へかなりあるため、バイポッドが使用できないため確実性に欠けます。
一方で、D拠点とE拠点の間にあるビルの屋上は開けている上、狙撃のためには端に伏せないと行けません。
この場合、C拠点を制圧されているとあっという間にカウンタースナイプされてしまいますし、B拠点にある屋上からも狙撃可能です。

自分のおすすめはE拠点のすぐとなりにある一番高いビルの屋上から1つ飛び降りたところにある段差。
今回、その場所から狙撃した動画を撮影したので参考として載せておきます。
(この動画を撮影したサーバーではUS側がRU側に変わっていたためヘリがコブラではなくハボックになっています)


この箇所は、C拠点・B拠点の屋上・DとEの間のビルからは一切見えないため、カウンタースナイプされる可能性がとても低いのです。
また、自陣拠点から近いため、ヘリコプターで向かう途中に撃墜されると言った心配も殆どありません。

さて、逆に敵がこの位置からスナイピングを始めていたらどのように対処すればよいのかという話です。
先ほども述べたとおり、この位置では他のビルから狙撃することは難しいです。
そこで便利なのがUCAV、SUAV、MAVなどのガジェット類です。
伏せて狙撃に徹しているのでUCAVなどをD・E間のビル屋上などから発射すれば対処可能です。
また、SUAVによるロードキルも狙えます。(動かない相手なので楽)
操作が難しく無いという意味ではMAVもなかなか優秀です。
上の動画でもMAVで近づいてくる敵がいますが、MAVはビーコンを破壊することが出来るため、スナイパーがリスポーンすることを防げます。
また、MAVで直接キルすることは出来ませんが、MAVはオブジェクト判定があるため体当たりをすれば突き落とすことが可能です。
上の動画の最後で、私が死ぬところでも見えますが、輸送ヘリや攻撃ヘリでリスポーンしたら即ヘリを降りることで、ヘリコプターの場所から狙撃をすることも可能です。
「狙撃される位置からは狙撃できる」というわけですね、まさにカウンタースナイプでした。
(余談ですが、この人とはこの後MAVやSUAVなどで泥沼のような遠距離殺戮を繰り広げていました)


さて、今度は自分がUS側だった場合です。
上海マップには大きな問題点があり、US側からCN側を狙撃できるポイントが殆ど無いということです。
狙撃ポイントはどれもヘリコプターを必須とする場所なので、相手が先にヘリスナイプを始めてしまった場合対処不能になってしまいます。
A拠点の海ビルなど、ぎりぎり狙撃可能なポイントも有りますがどれもシビアなのです。
というのも、E拠点近くのビルが邪魔するため、一箇所から輸送ヘリと攻撃ヘリ両方を狙撃できるポイントが限りなく少ないのです。
また、射角がシビアなため、狙撃が成功することが意外と少ないのです。
そして、A拠点付近のビルは全てDとEの間のビルから狙撃可能です。

E拠点隣のビル以外ではD拠点とE拠点間のエレベーターで登れるビルからカウンタースナイプするのが楽です。
C拠点を制圧しているのであればC拠点から楽に狙撃できます。
E拠点となりのビルにいる場合はCN側の時と同じ対処法でなんとかなるはずです。

参考にUS側からCN側を狙撃する場合の動画も撮影しました。
(音声バグで環境音が消えているので射撃音がうるさいかもしれません)


戦略としては面白い(?)と思うのですが、やると嫌われそうですね。
2ちゃんねるの晒しスレとかに晒されても文句は言えないかもしれません。


ちなみに、対処法に対する対処法を考えるとすると難しそうですね。
SUAVやMAVでの体当たりならSOFLAMやらMAVやらを置いておけばストッパー代わりになるかも・・・?
UCAVは防ぎようがない気がします。

コメント