Anker製40W 5ポートUSB充電器を買った


スマートフォンを複数台持ちしていたり、タブレットも持っていたりすると、家電量販店等で買える2ポート型の充電器では明らかにポート数が足りないことがしばしばあります。
また、アンペア数が2ポートで2Aだったりすることが多く充電に時間がかかってしまうこともあります。

そんな悩みを解消してくれる、Anker製の40W5ポートの充電器を今回購入してみました。



父の日セールということで、6月15日まで10%オフのセールを行っていたので購入してみました。


40Wを5ポートに均等に割り振れば1ポートあたり8W、USB充電器は5Vで出力するので1ポートあたり1.6Aなのでは?と思うかもしれません。
しかし、この製品はPowerIQという機能が付いていて接続された機器を判別して適切なアンペア数で充電してくれるのです。
急速充電非対応機には1Aで、対応機には2Aで、と言った具合に自動で判別してくれるわけです。

内容物は本体、150cmのメガネ型電源ケーブル、説明書2冊です。
メガネ型電源ケーブルは一般的なタイプなので短いタイプのものを用意すればそれらを使うことも出来ます。

本体前面です。
5ポートのUSB端子が並んでいますが、本体をコンパクトにするために端子同士の間は狭めになっています。
USB端子が太い充電ケーブルなどは避けたほうが良いかもしれないですね。

背面はメガネ型の電源端子があるだけの、至ってシンプルな構造です。

サイズは意外とコンパクトで、旅行などに持ち歩く際にも邪魔にならないサイズです。
巻取り式の充電ケーブルなどを用意して一緒に持ち運べば旅行先などでも手持ちのデバイスを一気に充電できますし、かなり便利なのではないかなと思います。

Amazonのレビューなどを見ると「突然充電できなくなった」などの不具合を見かけます。
検索してみると、どうやらこの製品は2.1A以上の電流量が流れるとヒューズが切れてしまい充電できなくなるようです。
2.1A対応のUSBケーブルなどを格安で売っているところなどがありますが、安いケーブルだとこういったことが起きやすいようです。
きちんとしたメーカーの充電専用ケーブルを使えばこういった故障は無いようなので、注意して利用していきたいと思っています。

コメント