ガルパンはいいぞ


ガルパンはいいぞ

ガールズ&パンツァー劇場版のブルーレイが発売されましたね!
コレで思う存分自宅で「ガルパンはいいぞ」が出来るようになったわけであります。
予約開始日にAmazonで予約をした自分は、もう5月27日が楽しみで楽しみで、約3ヶ月間「まだかまだか」と待ち望んでおりました。


 劇場版ブルーレイは特装限定版のBOX付きのものを購入しました。
Amazon限定の、戦車トークCDも付いた限定版です。
お値段は10800円でしたが、劇場で10回見ると思えば安いものです。
まぁ劇場でも4DX含めて5回見てるんですけどね。

 BOXの表紙は島田フミカネ先生描きおろしのみほと愛里寿です。

 ブルーレイは本編パッケージと特典パッケージの2本入りです。
それぞれのパッケージに2枚ずつディスクが入っています。

 特典冊子は「鑑賞の手引き」という名の設定資料集+コメント集と、作監の杉本功さんによる「自選作監修正集」になっています。
また、WARGAMINGの戦車ゲー各種の宣伝も入ってます。

 Amazon限定の戦車トークCDは、透明ケースに入った簡素なものになっています。
実はまだこっちは聞けてなかったりします。

 本編パッケージの中を開けるとこんな感じ。
右側が本編のディスクで、左側は特典のみほ・愛里寿版「おいらボコだぜ!」のCDになっています。

特典パッケージの中を開けるとこんな感じ。
左側がみほとIV号戦車、右側が愛里寿とセンチュリオンの絵柄になっています。
主砲の砲口がディスクの穴になっているのが良いですね。

特典ディスク1には後日談OVAやノンテロップ版OP/ED、PV集、劇伴メイキング映像、大洗あんこう祭映像などが収録されています。
後日談OVAは15分程度の短いものですが楽しめました。
特典ディスク2には舞台挨拶と前夜祭の映像が収録されています。

ツイッター上では「#ガルパン劇場版BD修正」というようなタグで、劇場公開版からの修正点についてかなりの数が言及されていますが、意識せず見ていても「あっ違うな」とハッキリ分かるような修正箇所がかなり入っておりかなり満足度の高いブルーレイになっていると思います。

ブルーレイにはBandaiVisual+やBonoboといった動画配信サービスで劇場版本編が視聴できるシリアルコードが添付されています。
スマートフォンやタブレットでいつでも映画が見れる様になるサービスはありがたいですね。
また、Amazonビデオでもデジタルセル版の映像配信が開始されています。
こちらは3888円と、通常版ブルーレイを買うよりもかなり安くなっているので、「ブルーレイドライブは無い」「DVD版だと画質が落ちる」といった場合でもオススメです。

そんなこんなで、非常に満足度の高いガールズ&パンツァー劇場版ブルーレイ。
ブルーレイ版が発売されたにも関わらず、未だに劇場で上映されているという謎めいた状況にありますが、この作品は是非劇場でも1度見るべき作品だと思っています。
出来れば立川シネマシティで!極上爆音上映で見てください!

<おまけ>
劇場版OSTは1月終わりに手に入れてました。

コメント