Aukeyの小型充電器PA-U32を買った


Aukey製のUSB充電器「PA-U32」を購入してみました。

スマートフォンの充電は、普段の自宅ではAnker製の5ポート40W対応の充電器を、実家では同じくAnker製の4ポート36W対応の充電器を使用しています。
旅行等に出かける際は、このどちらかの充電器を外して持ち運んでいたのですが、やはりどちらもポート数が多くサイズが大きくなってしまいます。

そこで、今回サイコロ大のサイズで非常にコンパクトなAukery製のPA-U32を購入しました。



 外箱です。
最近ありがちな、ダンボール系の素材を使った簡易的な箱です。

 フタを開けると、充電器がそのまま入っています。
一応保護フィルムが付いているので本体に傷がつくようなことはないと思いますが・・・。
不織布などで巻かれているだけで随分印象が違うと思うのですけれどね。

 本体です。
正面には2ポートのUSB端子と、通電ランプ(左側の小さな穴)が備わっています。
通電ランプは、コンセントに挿すと白く光るようになっています。
充電中に点滅したりするわけではないようです。

背面です。
コンセント部は折りたたみ式になっており、格納状態と展開状態の2箇所でカチッと止まるようになっています。
購入直後だからか、この折りたたみ部が非常に硬いのですが、使用しているうちに柔らかくなるのでしょうか。

早速充電してみたのですが、普段使用しているAnker製のものと遜色ない速度で充電ができました。
こちらの製品は2ポート最大2.4Aなので、2ポートを同時に使用した場合は1.2Aずつの充電となるはずです。
Ankerの物は5ポートで最大40W(≒8A)なので、全ポートを同時に使用した場合は1.6Aとなるはずなので、Anker製品のほうが充電速度は若干上のはずです。

とは言え、実測値ではそこまで出ているとも思えないので、必要にして十分な速度だろうと感じます。

余談ですが、実はこのPA-U32を買うのは2回目になります。
1度目は3月の末に購入しているのですが、この時は到着の時点で商品が故障していました。
コンセントに挿しても、通電LEDが一瞬光るだけですぐ消えてしまうという症状です。
Amazonのレビュー欄でも同様な報告があったため、すぐに初期不良として返品を行いました。

「以前に不良品に当たった商品をもう一度買う」というのはなかなかリスキーな行動ではあるのですが、一度触ってみてそのコンパクトさに惹かれたので2度目の購入に踏み切った形になります。
今回は(とりあえずは)正常動作しているようなので一安心でした。


コメント