Twitchコメントを棒読みちゃんに渡すソフト作った


ゲーム配信サービスのTwitchですが、ゲーム配信中にコメント欄を確認するのって面倒くさいですよね。
ニコニコ生放送だと、ニコ生コメントビューアのようなソフトを使用してコメントを読み上げられますが、Twitchの場合はそのようなソフトがなくLimeChatなどの汎用的なIRCクライアントを経由して、棒読みちゃんを利用する必要がありました。

が、その設定がすごく面倒くさい!
解説サイトなんかも縦にいっぱいスクロールする必要があるくらい面倒です。

なので、起動したあとコピペ1回、入力1回で棒読みちゃんとTwitchを連携できるソフトを作りました。
ダウンロードリンクはこちらです。

ダウンロード(v0.2)
ダウンロード(v0.3)

以下、ソフトの簡単な使い方です。

ダウンロードしたTwitch_Bouyomi.zipを解凍すると、Twitch_Bouyomiフォルダ内に実行ファイル「Twitch_Bouyomi.exe」と「readme.txt」があります。

readme.txtに使い方は書いてあるのでそれを読めば大体わかります。

ソフトを使う前に、先に棒読みちゃんをダウンロードしておくと良いでしょう。
棒読みちゃんの起動は後でも先でもいいのですが、事前に「Socket通信を使う」の設定がTrueになっていることを確認してください。

棒読みちゃんのダウンロードは公式サイトからどうぞ。

 Twitch_Bouyomi.exeを初めて起動すると、いきなりダイアログボックスが出てきます。

 と同時に、ブラウザでTwitch Chat OAuth Password Generatorというサイトが開きます。
ここで、Twitchと連携させるためのパスワードを取得する必要があります。
下部の「Connect with Twitch」ボタンを押すと、Twitchのログインを求められます。
ログイン済みの方はそのまま次の画面へ遷移します。

 出てきたパスワードの、灰色の枠の中を全てコピーしてください。
oauth:~~~~となるので、~~~~の部分だけかと思われがちですが全部です。

 コピーしたパスワードを先程のダイアログに入れて、OKボタンです。

メイン画面が表示されるので、User Name欄に自分のTwitchアカウント名を入れてください。
User Nameが間違っていると接続できないどころか、フリーズします。
(ガバガバ設計の現れ)

最後に、下のConnectボタンを押せば接続されます。
Stat...の欄が緑文字のConnectedに変われば接続完了です。
赤文字でエラーが出たり、黒文字のDisconnectedのままであれば、どこか間違っています。

2回目以降は設定が保存されるので、ボタンを押すだけで接続できます。

トラブルシューティング的なもの

・そもそも起動しないよ
 →Javaをインストールしてください。1.7.0未満では動きません。

・パスワード間違えちゃった
 →フォルダ内のconfig.cfg消せばもう一度入力できます。

・読み上げしないよ?
 →棒読みちゃん起動してる?Socket通信Trueになってる?
  そもそも棒読みちゃんの方だけで読み上げ出来てる?

コメント