Twitchコメントを棒読みちゃんに渡すソフト作った


【最終更新日:2017年6月20日】
ゲーム配信サービスのTwitchですが、ゲーム配信中にコメント欄を確認するのって面倒くさいですよね。
ニコニコ生放送だと、ニコ生コメントビューアのようなソフトを使用してコメントを読み上げられますが、Twitchの場合はそのようなソフトがなくLimeChatなどの汎用的なIRCクライアントを経由して、棒読みちゃんを利用する必要がありました。

が、その設定がすごく面倒くさい!
解説サイトなんかも縦にいっぱいスクロールする必要があるくらい面倒です。

なので、起動したあとコピペ1回、入力1回で棒読みちゃんとTwitchを連携できるソフトを作りました。
ダウンロードリンクはこちらです。

ダウンロード

※ウィルス対策ソフトによっては、何らかの警告が出ることがあるようです。
利用数が少ないソフトウェアのため、誤検知されやすくなっております。
現在公開中の物はウイルスバスター、ESET、Dr.WEBでのスキャン済みになります。


以下、ソフトの簡単な使い方です。

ダウンロードしたTwitch_Bouyomi.zipを7zip等で解凍してください。
実行ファイルは「TwitchBouyomi.exe」「TwitchBouyomi (64bit).exe」の2つになります。

実行には、Version 8以降のJava環境とVisual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージが必要になります。
Javaのダウンロード
Visual Studio 2015 VC++ ランタイムのダウンロード
どちらも、実行中のWindowsと同じビット数のバージョンをインストールする必要があります。

readme.txtに使い方は書いてあるのでそれを読めば大体わかります。

ソフトを使う前に、先に棒読みちゃんをダウンロードしておくと良いでしょう。
棒読みちゃんの起動は後でも先でもいいのですが、事前に「Socket通信を使う」の設定がTrueになっていることを確認してください。

棒読みちゃんのダウンロードは公式サイトからどうぞ。

 Twitch_Bouyomi.exeを初めて起動すると、いきなりダイアログボックスが出てきます。

 と同時に、ブラウザでTwitch Chat OAuth Password Generatorというサイトが開きます。
ここで、Twitchと連携させるためのパスワードを取得する必要があります。
下部の「Connect with Twitch」ボタンを押すと、Twitchのログインを求められます。
ログイン済みの方はそのまま次の画面へ遷移します。

 出てきたパスワードの、灰色の枠の中を全てコピーしてください。
oauth:~~~~となるので、~~~~の部分だけかと思われがちですが全部です。

 コピーしたパスワードを先程のダイアログに入れて、OKボタンを押して下さい。

メイン画面が表示されるので、Channel Name欄にコメントを取得したいTwitchユーザー名を入力します。
チャンネルURLが「https://www.twitch.tv/advanced_bear/」であれば「advanced_bear」がTwitchユーザー名になります。
自身のチャンネル以外にも、他人のチャンネルのコメントも取得可能です。
パーティプレイ時などに利用すると楽しいです。

各チェックボックスを利用することで、各種機能が利用できます。
英文の読み上げは、棒読みちゃんに読ませると正しく読み上げられないことが多いため、専用音声の使用を強くオススメします。

右側のボタンを押すことで、音声合成の設定が開きますので、English系の音声合成エンジンを選んでください。
Windows8以降であれば、OS標準で備わっている「Microsoft Zira Desktop」がおすすめです。

最後に、下のConnectボタンを押せば接続されます。
Status:の欄が緑文字のConnectedに変われば接続完了です。
赤文字でエラーが出たり、黒文字のDisconnectedのままであれば、どこか間違っています。

終了する場合は、Disconnectボタンを押してStatus欄がDisconnectedになったことを確認してから閉じるようにして下さい。

2回目以降は設定が保存されるので、ボタンを押すだけで接続できます。

コメント通知機能は、「フルスクリーン」なゲームでは利用できません。
「ボーダレス設定」が存在するゲームであれば利用可能です。
画面右下に、Windows標準の通知機能を利用して表示されます。

本ソフトでは棒読みちゃん側とは別の読み替え機能を持っています。
フォルダ内の「Replacement.dic」ファイルをメモ帳等で開くことで、辞書を追加することができます。
「読み替える言葉,読み替えた言葉」のように、カンマ区切りで1行ごとに記述して下さい。
なお英文読み上げ時には読み替えは実行されません。

トラブルシューティング的なもの

・そもそも起動しないよ
 →Javaをインストールしてください。Version8(1.8.0)未満では動きません。
 →VS2015 C++ランタイムをインストールして下さい。
 →使用しているWindowsと同じbit数のクライアントを使用して下さい。

・パスワード間違えちゃった
 →フォルダ内のconfig.cfg消せばもう一度入力できます。

・読み上げしないよ?
 →棒読みちゃん起動してますか?Socket通信Trueになってますか?
  そもそも棒読みちゃんの方だけで読み上げ出来てますか?
 →英文の専用音声がきちんとEnglish系になっていますか?

・ここがおかしいよ!
 →Twitterの@advanced_bearにメンションを飛ばすか、この記事にコメント下さい。

ソースコード

本ソフトは、GPLライセンスのpircbotと、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのWinSAPIと、棒読みちゃん連携のBouyomichan4Jを利用しています。
本ソフトのソースコードはGitHub上で公開されています。

コメント

  1. Javaの最新バージョン8.0.1310.11を使用しているのですが、64bit版を起動すると32bitを推奨され、32bit版を起動すると64bit版を推奨されるのですが何か原因があるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ブログ内で記載をするのを忘れていましたが、動作には「Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」のランタイムが必要になります。
      64bit版のJavaを使用している場合は64bit版のランタイムが、32bit版のJavaを使用している場合は32bit版のランタイムが必要です。
      https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48145 よりダウンロードをしてみていただければ動作すると思います。

      後ほどブログ内にも記載したいと思います。
      ご報告ありがとうございました。

      削除
  2. 使わせて頂いています。
    素晴らしいものを作って頂きありがとうございました。

    返信削除
  3. 説明の通りインストールをしたのですが読み上げてくれません...対処法がわかりません

    返信削除
    返信
    1. ↑Twitch Comment Talkerは起動しコネクトまではいきます
      がそのあと読み上げてくれません
      棒読みちゃんは打ち込めば読み込みをします

      削除

コメントを投稿